商品開発

誰が対象者ですか?

商品開発と流通チームの役割は英国に旅行者を勧誘するために、英国の観光産業と国際貿易機関とともに、予約可能な世界クラスの商品を様々なテーマや地域を通して創造することです。

研究と知識に基づいた2017-18年度の商品開発戦略は以下の5分野に焦点が絞られています:

  • ディスカバー・イングランド基金
  • フードとドリンク
  • ラグジュアリー
  • 鉄道
  • ゲートウェイ

下記の概略の通り、関連分野の開発と流通を実施する観光商品の提供会社、中間業者(オンラインとオフライン)および観光地管理会社(DMC) を応募しています。

詳細

市場:
複数市場

費用

無料

お問い合わせ

商品の開発と流通に関する詳しい情報、ご登録、ご質問に関しては下記までお問い合わせください。

Suzy Faulkner – 商品開発と流通部門長

suzy.faulkner@visitbritain.org

+44 (0)20 7578 1185

ディスカバー・イングランド基金

3年間に4000万ポンドの予算を投じるディスカバー・イングランド基金は2015年に英国政府により発表され、世界クラスの観光商品を適切な時に適切な顧客に提供することで、急速な国際観光産業の成長のなかで英国の競争力を確保する目標で設立されました。 基金は特に地域間の距離の課題、英国中の観光地へのアクセスのしやすさと交通機関、商品の「市販」パッケージング、デジタル流通に取り組んでいます。 基金の予算は3年間に以下のように組まれています:1年目(2016/17年):650万ポンド、2年目(2017/18年):1,150万ポンド、3年目(2018/19年):2,200万ポンド。1年目(2016/17年)のプロジェクト成功例は ここでお読みいただけます

機会:

  1. 製品開発:基金への申請は終了しました。
  2. 流通:ディスカバー・イングランド基金からの新商品業務に興味がある中間業者(オンラインとオフライン)および観光地管理会社(DMC)を応募しています。

フードとドリンク

選択されたフードハブで英国の高品質なフードとドリンクを体験する観光意識を高めるVisitBritainと環境・食糧・農村地域省(DEFRA)の3年間にわたる政府間イニシアチブです。 1年目のフードハブは、将来英国の全地域に範囲を広める展望を掲げ、ロンドン、デボン、コーンウォール、ヨークシャーおよびスコットランド を拠点とします。 それぞれのフードハブは良質な交通機関(鉄道/航空便/道路)、高品質で多種多様な宿泊施設、フラッグシップ観光アトラクション、 魅力的な風景(都会、地方、海岸)等の観光インフラにより支援されます。 外国人観光客に没入型フード体験(チーズ/ワイン試食など)、グルメダイニング、英国の伝統的なダイニング体験、フードとドリンクイベント、地方の特産物を購入する機会を提供します。 VisitBritainは各フードハブで地方のビジネスと協業し、フラッグシップアトラクションとフード体験を取り入れた予約可能な旅行プランを多数作成します。

機会:

  1. 商品開発:現在のハブとその他の英国地域で予約可能なフード体験を提供し、外国人観光客の増加に興味があるビジネスを応募しています。
  2. 流通:新しい予約可能なフード旅行プラン業務に興味のある 中間業者(オンラインとオフライン)および観光地管理会社(DMC)を応募しています。

ラグジュアリー

英国各地で本格的でユニークな商品と体験を提供する厳選コレクションを特徴とするラグジュアリーな旅行体験を提供するプロジェクトです。 VisitBritainは主な国際ゲートウェイ(空港/列車駅/港)から1-2時間の場所にある高級宿泊施設、体験イベント、交通機関、サービスのマップ化に取り組んでいます。

機会:

  1. 商品開発:外国人観光客の増加に興味があり、商品とサービスを提供する高級観光プロバイダーを応募しています。
  2. 流通:ラグジュアリーパッケージ業務に興味のある 中間業者(オンラインとオフライン)および観光地管理会社(DMC)を応募しています。

鉄道

鉄道による外国人観光客の英国旅行を奨励するために鉄道産業( レールデリバリーグループ(RDG)と列車運行会社(TOC))およびDCMSと協働し、予約可能な新商品を開発する政府間イニシアチブです。 このプロジェクトは、駅からアトラクションへの最終移動手段である「ファイナルマイル」のソリューションを提案するために観光地管理組織と地域のアトラクションと取り組みます。 またVisitBritainは国際的な販売ライセンシー(ISL)による販売を通してブリットレールパスの販売を促進するためにRDGと密接に働き、コンテンツアセットや研修資料を含むツールや支援を提供しています。

機会:

  1. 製品開発: 外国人観光客数を増加するために、ファイナルマイル問題の解決支援を希望する列車運行会社と観光地管理組織を応募しています。
  2. 流通:英国の鉄道旅行の奨励を希望する国際中間業者(オンラインとオフライン)および観光地管理会社(DMC)を応募しています。

ゲートウェイ

ゲートウェイプロジェクトは2017/18年度に次の空港に焦点を当てます:バーミンガム、ブリストール、マンチェスターとニューキャッスル。 2018/19年度にはロンドンのガトウィック空港とヒースロー空港地域が中心エリアになります。 プロジェクトの目的はこれらの地域と周辺のインバウンド観光を奨励することです。 地域空港、主要な観光地管理組織(DMO)とそのパートナーを中心にパートナーシップが組まれています。

バーミンガムゲートウェイはバーミンガム空港、 West Midlands Growth Company (主) 、Marketing Peak District & Derbyshire およびShakespeare’s Englandを含みます。

ブリストールゲートウェイはブリストール空港、Visit Bristol (主)、Visit Bath、Wye Valley、the Forest of Dean、 Visit Wiltshire, Cheltenham and Cotswoldsを含みます。

マンチェスターゲートウェイはマンチェスター空港、Marketing Manchester (主)、Visit Liverpool、Visit Leeds、York およびVisit Chesterを含みます。

ニューキャッスルゲートウェイはニューキャッスル空港、Newcastle Gateshead Initiative (主)、Northumberland Tourism、Visit County Durham、South Tyneside Council、North Tyneside Council、 Sunderland City Council、Tees Valley Combined Authorityを含みます。

それぞれゲートウェイはDestinations UK、itineraries(旅行プラン)ページで2018年3月から直ちに予約可能/委託可能な旅行プランを数多く用意し、市場で宣伝が行われています。