業界標準マーク - We're Good To Go

観光業界のすべてのセクターに向けた新しい業界標準「We’re good to go」を策定しました。

北アイルランド、スコットランド、ウェールズの各政府観光機関との連携により、観光産業が再開に向けて努力する中で、観光産業に「信頼の輪」を提供するために、英国全体の業界標準と消費者マークを立ち上げたことを発表できることを喜ばしく思います。

「We’re Good To Go」業界標準とそれをサポートするマークは、観光業界全体の企業が、政府や公衆衛生のガイダンスを遵守し、COVID-19リスクアセスメントを実施し、必要なプロセスを実施していることを証明できることを意味します。

このスキームは無料で参加でき、このセクターのすべての企業に開放されています。

Tマークを取得するには、認証を受ける前に、必要なプロセスを配置していることを確認するチェックリストを含むオンラインプラットフォーム goodtogouk.co.uk を介して自己評価を完了する必要があり、その施設やオンラインでの表示のための「We’re Good To Go」マークを取得します。

英国全土の企業は、社会的な距離感や清潔さを保つためのプロトコルを含め、それぞれの国のガイダンスに従うことが求められています。イングランドでは、企業は今朝発表された英国政府のセクター向け公式ガイダンスに沿っています。

ホテルおよび宿泊施設、キャンプ場、キャラバンパークおよび短期貸し別荘、屋内および屋外のビジターアトラクションおよびコンファレンスおよびイベントセンターの提供者のための政府の指針は、イングランドの観光事業がスタッフおよび訪問者両者を安全に保つことができるように、再開する前に行う必要があるプロセスおよび設備の概要を示します。
これらには以下が含まれます。

  • ホテルや宿泊施設の提供者は、宿泊者間の念入りな清掃体制を導入する必要があります。
  • 朝食を含む食事サービスは事前に予約の上、時間を決めておく必要があり、共有施設は一度に1グループのみが利用できるようになる。
  • 展示会、テーマパーク、ギャラリー、アトラクションなどでは時間制チケットが導入され、同時に訪れる人の数を減らすことができるようになる。
  • 一方通行システム、明確なフロアマーキング、および列管理システムは、すべてのアトラクションで社会的な距離感を維持し、スタッフと訪問者の両方の接触を制限するのに役立つように配置されるべきである。
  • 組織はまた、交差汚染を避けるために、全体的にキャッシュレスでの支払いを奨励すべきである。
  • さらに、観光客向けのアトラクションでは、サイト全体に定期的に念入りな清掃体制を導入する必要があり、一部の観客参加型ディスプレイは一時的に閉鎖する必要があります。

”アラート” システムは、「We’re Good To Go」業界標準に署名した事業者が、公式ガイダンスに変更があった場合に通知されることを保証するためにも設定されています。 電話対応サービスがサポートを提供し、評価者はまた、企業がガイダンスを遵守していることを確認するためのランダムなスポットチェックを実施します。

このスキームは、北アイルランド観光局、VisitScotland、Visit Wales と共同で開発されたもので、英国ホスピタリティ協会(UK Hospitality)、主要ビジターアトラクション協会(Association of Leading Visitor Attractions)、英国ホリデー&ホームパークス協会(British Holiday & Home Parks Association)、英国ビール・パブ協会(British Beer and Pub Association)、ナショナル・キャラバン・カウンシル(National Caravan Council)をはじめ、全国のデスティネーション・マネジメント組織を含む 40 以上の業界団体からの意見を取り入れ、英国全体での標準的なアプローチを確保しています。

自己評価には、宿泊施設、ビジターアトラクション、レストランやパブ、ビジネス会議やイベント会場、ツアーやコーチのオペレーターなどのセクターのための具体的なガイドラインが含まれており、必要に応じてさらなる業界や業界団体のガイダンスへの道しるべとなっています。