ディスカバー・イングランド基金とは?

英国のディスカバー基金は4,000万ポンドで、政府が新しい予約可能な英国の観光商品の開発に利用できるようにしました。この基金はVisitEnglandによって管理されています。

予約商品とは、訪問者が予約できる商品のことです。ぶどう畑ツアー、パドル搭乗体験、城への訪問。しかし、これらの商品は訪問者が直接見つけて予約することが困難なことが多いので、理想的には、海外の旅行代理店プログラム、オンラインの旅行代理店プログラムなどで紹介されるようにします。国際的な視聴者にもっと広い範囲を提供します。

本基金の対象になるのは予約可能な観光商品のみで、例えば無料のアトラクションは予約商品ではないので対象外です。問題は、アトラクションの中には予約商品に開発できる可能性が十分にあるものが多いにもかかわらず、その開発のノウハウがサプライヤーにない場合です。例えば、レストランが料理教室を開く、レース競技場が舞台裏ツアーを組む、国立公園が「森林管理隊員と話す」体験ツアーを始めるなど、さまざまな可能性があるでしょう。これらを開発していくのがディスカバー・イングランド基金の目的です。そして国立公園について言えば、ちょうどこの試みを始めたところなのです。

イングランドの旅行業界における意味

ディスカバー・イングランド基金は、申請が認められた複数のプロジェクトに支援を行っています。プロジェクトはイングランドのほぼ全域で進行しており、中には複数のプロジェクトを進める地域もあります。既存のプロジェクトへのご参加が貴社の利益につながることが十分考えられます。ホテルチェーン、カントリーパブ、貸しボート業など、どんな事業であったとしても、それぞれに適したご参加の方法がありますので、以下のプロジェクトをご覧いただき、ぜひ詳細をご検討ください。

海外旅行業界における意味

イングランドの観光商品や体験型のアクティビティーは世界有数のレベルを誇っているので、あとはどこを訪れればいいか決めるだけです。マンチェスターから湖水地方に小旅行に出かける、イングランドの水路をボートでのんびりくだる、ヨークシャーでサイクリングを楽しむ。ディスカバー・イングランド基金プロジェクトは、幅広い経験と豊富な観光商品を武器に、イングランドでこよなく愛されている定番の観光地にも、これからの可能性を秘めている隠れた名所にも支援を行っています。商品は、旅程であれ、商品窓口であれ、パッケージツアーであれ、他の商品とまとめて販売しやすい形で用意されています。

ディスカバー・イングランド基金によるプロジェクトをすべて見る

View All

ディスカバー・イングランド基金の初年度

さらに詳しい情報

ディスカバー・イングランド基金は、複数のセクターにまたがる大小さまざまな規模のプロジェクトの支援を目的として2016年に創設されました。基金の対象となったプロジェクトには短期間で終わったものもありますが、ここに掲載するように、試験的に始まり、その後本格的に開発されるに至ったプロジェクトもあります。