エジンバラ

ここに行く理由?

中世からある旧市街の魅力ある街並みや、優雅なジョージ王朝時代の名残があるプリンセス・ストリートや新市街のほかにも、スコットランドの首都、エジンバラには歴史、文化、アート、エキセントリックなスコットランド人気質など、新鮮で魅力的な驚きが詰まっています。

 

主な玄関口

空港:

エジンバラ空港、グラスゴー空港、ニューカッスル空港

市内の地図

主なアトラクション

ロイヤル・ヨット・ブリタニア号

かつて女王やロイヤルファミリーの外国訪問や休暇の交通手段として40年以上利用していたロイヤル・ヨット・ブリタニア号。今ではエジンバラの中心からバスですぐのリースの港に停泊しています。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:royalyachtbritannia.co.uk

The Royal Yacht Britannia, Edinburgh, Scotland

ホリールードハウス宮殿

エリザベス女王のスコットランドでの公式の居城は、歴史あるロイヤル・マイルの通りを突き当たったところに位置しています。城内には14室もあるステート・アパートメントや12世紀に建てられたホリールード修道院の遺跡、ユニークで美しいロイヤルガーデンなど、見どころが満載です。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:royalcollection.org.uk

エジンバラ城

街なかの小高いごつごつした岩山の頂上に鎮座するエジンバラ城は、この街でもっとも人気の高いアトラクションです。山の上から眺める街の景色が最高であるほかにも、午後1時を告げるのに空砲を撃つ伝統的なワンオクロック・ガン砲、スコットランドの王冠を彩る宝石など、見どころもたっぷりです。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:edinburghcastle.scot

edinburgh-castle

アーサー王の玉座

ホリールード公園の中でいちばん高くなっている山がアーサー王の玉座です。標高251メートルのこの丘に登ると、エジンバラの街を一望する絶景が楽しめます。また約2000年前に作られてとてもよい状態で保存されている要塞も見ることができます。

ウェブサイト:visitscotland.com

スコットランド国立博物館

スコットランドだけでなく世界中から展示物を集めて、自然、アート、デザイン、科学の世界の謎を紐解いてくれるすばらしい博物館です。しかも入場無料なので、ぜひ足を運んでみてください。

ウェブサイト:nms.ac.uk

まだ発見されていないこと

バーミンガムが初めてでない方には、新しい魅力のある以下のスポットをご案内するのはいかがでしょう。

エジンバラ・ダンジョン

エジンバラ・ダンジョンは、身の毛もよだつキャラクターを通してエジンバラのおそろしい歴史を目で、耳で、鼻で生々しく実感するアトラクションです。俳優が真に迫った演技を見せるショーなどが11種類、地下の乗り物が2種類含まれています。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:thedungeons.com

エジンバラ・ヒストリック・ヴォルト・ウォーキングツアー

ツアーは、ガイドの案内でエジエンバラのサウス橋の下にひっそりある地下室に入り、産業革命で華やいでいた18世紀の影の部分を見つめていきます。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:mercattours.com

スコッチ・ウィスキー・エクスペリエンス

スコットランドでいちばん有名な特産物、ウィスキーを知る刺激的な旅に出かけましょう。スコッチ・ウィスキー・エクスペリエンスのツアーでは、蒸留装置のレプリカを見学しながら、専門のガイドの案内で館内をめぐります。ウィスキーの旅と言ってもお子さんも楽しめる展示が充実している上、大人の方はもちろん試飲も楽しめます。

ウェブサイト:scotchwhiskyexperience.co.uk

スコットランド国立美術館

市街地3か所(スコットランド・ナショナル・ギャラリー、スコットランド・ナショナル・ギャラリー・オブ・モダンアート、スコットランド・ナショナル・ポートレート・ギャラリー)に分散しているスコットランド国立美術館では、中世から私たちが暮らす現代までの美術品を展示しています。

ウェブサイト:nationalgalleries.org

ほんの少し足を延ばすと

エジンバラ周辺の魅力的な場所を、ほんの一部ですが以下に掲載しました。英国内を列車で周遊するなら、もっとも簡単でお得なブリットレイル・パスが便利です。

ロスリン礼拝堂

ロスリン礼拝堂といえば、映画化もされた小説『ダヴィンチコード』で重要な役割を果たした場所としてご存じの方が多いのではないでしょうか。40年の月日をかけて1446年に完成して以来、石に刻まれた美しい彫刻や謎めいた符号は、ここを訪れる人々やアーティストたちを魅了してきました。詳しいことは諸説あって今も謎に包まれていますが、礼拝自体は毎週とり行われています。

ウェブサイト:rosslynchapel.com

博物館や美術館が20か所あり、ユネスコ音楽都市にも指定されているスコットランド最大の都市グラスゴーは、芸術と文化が混じり合うケルトの街です。また世界でいちばんフレンドリーな街のひとつに選ばれるという栄誉にも浴しています。

ウェブサイト:peoplemakeglasgow.com

スターリング城

エジンバラから車や列車で1時間強の場所に位置するスターリング城の要塞のほとんどは15世紀から16世紀まで遡ります。スコットランドがイングランドと合併する前には、スターリング城はスコットランド王家の居城としてもしばしば使われており、王や女王の戴冠も行われました。1542年に戴冠したスコットランド女王メアリーもそのひとりです。

ウェブサイト:stirlingcastle.scot

グレントレス・フォレスト

エジンバラからわずか1時間でグレントレス・フォレストに到着します。遊歩道やサイクリング用道路が整備されているので、雄大な景色を眺めながらウォーキングやサイクリングなどアウトドアスポーツを楽しむのに最高のスポットです。

ウェブサイト:scotland.forestry.gov.uk

主なイベント

View All

旅行行程

View All

便利なウェブサイト

Visit Britain

関連記事も読む