バース

ここに行く理由?

何世紀にもわたり、人々はのんびりした時間を過ごすためにバースの街を訪れてきました。古代ローマ人は温泉が気に入ってこの地に住みつき、ヴィクトリア時代の人々は癒しの水とショッピングの愉しみを求めてここを訪れました。その結果、現在のバースは古代の文化、洗練されたブティック、ジョージ王朝時代の優美な建物やエレガントなレストランがうまく同居しており、世界的に有名なローマン・バスは今でも街の中心的存在です。

主な玄関口

空港:

ブリストル空港、カーディフ空港、ヒースロー空港

市内の地図

主なアトラクション

ローマ浴場跡

ローマ浴場跡は、ヨーロッパでも古代の様子がもっとも見事に残っている遺跡のひとつであり、必見の見どころです。その場に行ったら、ローマ時代、柱廊のある浴場に自分の体をひたすところをぼんやり想像してみてください。鉄道の駅から徒歩5分と、アクセスも最高です。

ウェブサイト:romanbaths.co.uk

The Roman Baths, Bath

バース寺院

現在バース寺院のある場所には、757年以来、3つの異なる教会が存在していました。ステンドグラスのほどこされた荘厳な窓、はちみつと黄金を混ぜたような色の石で作られた円柱、扇状に広がる世界有数の美しさのアーチ形の天井。この寺院に足を踏み入れると、光とスペースが織りなすたぐいまれな美しさを経験することができます。この美しさに満ちた見事な建築物はバースの中心地にあり、優雅な街並みを高いところから見下ろしています。

ウェブサイト:bathabbey.org

サーメ・バース・スパ

サーメ・バース・スパで経験できる天然水は、古代ローマの浴場の現代版のようなものです。プールのある屋上からバースの街を眺めながら、自然の力で温められたミネラルたっぷりの水に体をひたす。これほどの喜びがあるでしょうか。

ウェブサイト:thermaebathspa.com

Thermae Bath Spa

ロイヤル・クレセント1番地

1767年から1774年にかけて建てられたロイヤル・クレセントは、30軒の家屋が弧を描きながら連なりあっている通りで、優雅なジョージア朝建築の傑作です。ロイヤル・クレセントの1番地は人気の高い博物館になっており、16番地はロイヤル・クレセント・ホテル・アンド・スパという著名なホテルです。

ウェブサイト:no1royalcrescent.org.uk

ジェーン・オースティン・センター

バースのもっとも有名な住民の一人であるジェーン・オースティンを記念したジェーン・オースティン・センター。オースティンが生きた摂政時代の雰囲気を今に伝えるこの場所を訪れれば、バースの街がどのように彼女の作品に影響を与えたかを探ることができそうです。センターでは、摂政時代の衣装を実際に身につけてみることもできます。

ウェブサイト:janeausten.co.uk

まだ発見されていないこと

バースが初めてでない方には、新しい魅力のある以下のスポットをご案内するのはいかがでしょう。

シアター・ロイヤル劇場

国内でも屈指の歴史を誇るシアター・ロイヤル劇場では、ウェスト・エンドのプログラムのツアー公演からダンス、オペラ、バレエ、パントマイムに至るまで、幅広いジャンルのパフォーマンスを上演しています。

ウェブサイト:theatreroyal.org.uk

バースの船着場

バースを訪れたら、ヴィクトリア朝様式のかわいらしい船着場からテムズ・スキフ(こぎ舟)やカナダのカヌー、カヤック、パント船で漕ぎ出して、ちょっとした午後の船旅を楽しんでみませんか。またエイヴォン川岸や街の中心から少し離れた場所から川船に乗って、市街のパルトニー・ウィアー(パルトニー橋堰)まで行くこともできます。

ウェブサイト:bathboating.co.uk

パルトニー橋

バースを象徴する眺めのひとつであるパルトニー橋の下には、川面に美しい弧を描く馬蹄形の堰があります。橋の両側には店が立ち並んでいますが、これは1769年にロバート・アダムが作ったものです。

ウェブサイト:bath.co.uk

ホルバーン博物館

もともとはホテルとして設計され、建築された美しい建物は、今では貴重な美術品を収める美術館となり、建物は第1級指定建築物に指定されています。入場は無料ですが、一部の展示には料金がかかります。

ウェブサイト:holburne.org

バース・スカイライン

市街地からほんの少し丘を登ったところに、バース・スカイラインという6マイルほどのウォーキングコースがあります。高台から見下ろすバースの街の眺めがすばらしく、街の喧騒を離れて、静けさにひたりたい時に最高のスポットです。

ウェブサイト:nationaltrust.org.uk

ほんの少し足を延ばすと

バース周辺の魅力的な場所を、ほんの一部ですが以下に掲載しました。英国内を列車で周遊するなら、もっとも簡単でお得なブリットレイル・パスが便利です。

ブリストル

街の中心に港があるブリストルには、名高い蒸気船SSグレート・ブリテン号が展示されています。市街地にはレストラン、クラブ、バー、博物館、アートセンターが立ち並ぶ活気あるブリストルは、近隣のバースの街から列車でほんの12分なので、一度の旅行で簡単に両方の街を訪れることができます。

ウェブサイト:visitbristol.co.uk

The Clifton Suspension Bridge, Bristol

カーディフ

ブリストルから列車で1時間、車で約1時間半の距離にあるカーディフは、2000年前の歴史を誇るカーディフ城があることでよく知られています。その他にも、ウェールズのラグビー本拠地であるプリンシパリティ・スタジアムなど、さまざまなアトラクションのある街です。

ウェブサイト:visitcardiff.com

Cardiff Castle, Wales

チェダー渓谷

畏怖の念を感じずにいられない激しく切り立った崖、非常に珍しい地下の洞窟など、チェダー渓谷と洞窟は先史を生きた祖先たちの秘密に満ちていて、興味が尽きません。バースから車で40分とアクセスもよく、洞窟探検やロッククライミングでは世界的に有名なスポットです。

ウェブサイト:cheddargorge.co.uk

ストーンヘンジ

ユネスコ世界遺産に指定されているストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群は、バース市内から車で約1時間の距離にあります。ヨーロッパでもっともよく知られた先史時代の遺跡には、今ではすばらしい設備の整ったビジターセンターがあります。250点の古代の展示物を間近に見学できるこのビジターセンターを訪れた人は、ストーンヘンジがどのようにして今日のような姿になったかを知って驚くことでしょう。

ウェブサイト:english-heritage.org.uk

VB21963399

コッツウォルズ

はちみつ色の石でできた建物や絵はがきのように美しい村々。コッツウォルズには、イングランドと言えばすぐ思い浮かぶような典型的な田園風景が広がっています。バイブリー、カッスル・クーム、ブロードウェイといったかわいらしい村を訪ねて、のんびり散策をお楽しみください。

ウェブサイト:cotswolds.com

主なイベント

View All

旅行行程

View All

便利なウェブサイト

関連記事も読む