バーミンガム

ここに行く理由?

イングランド中央部にある国内第二の都市バーミンガムは、地理的に英国のちょうど真ん中に位置していることになります。18世紀には産業革命で重要な役割を果たしたことでよく知られますが、今では文化施設も充実して、国内どこにでもアクセスしやすい現代的な都市に生まれ変わっています。

 

主な玄関口

空港:

イースト・ミッドランド空港、バーミンガム空港

市内の地図

主なアトラクション

ショッピング – ブルリングとメールボックス

セルフリッジズやジョンルイスのような大型デパート、ファッションブランドや個人経営の店など、バーミンガムは豊かなショッピング環境に恵まれています。非常に現代的なショッピングセンターであるブルリングや、高級品を取り扱うメールボックス、さらにブルリング・オープン・マーケットがあり、好みや予算に合わせてさまざまなショッピングが楽しめます。

ウェブサイト:shoppinginbirmingham.com

birmingham bullring

キャドバリー・ワールド

キャドバリー・ワールドには、1824年の創業から現在までのキャドバリーの歴史を振り返るツアーを行なっています。ぜひこれに参加して、英国で愛されるこのチョコレートをよく「味わって」みてください。さらに極めたい方には、チョコレート作りの技術を学ぶショコラティエ体験の2時間コースをおすすめします。

ウェブサイト:cadburyworld.co.uk

cadbury-world-

ジュエリー・クォーター

250年の歴史を誇るジュエリー・クォーターは、実は英国全体の宝飾品の40%以上も提供しているという事実を知る人は少ないようです。この歴史あるエリアを訪れてジュエリー・クォーター博物館を見学したり、現地で作られたさまざまな宝飾品を眺めたりしていると、この地元産業がいかに大切なものであるか、わかっていただけるでしょう。

ウェブサイト:birmingham-jewellery-quarter.net

植物園

市街地から少しだけ離れたエリアに広がる造園された15エーカーの緑地が、バーミンガムの植物園です。園内には熱帯、亜熱帯、地中海、乾燥地域と4つの温室があり、街の喧騒を離れて静けさを味わうにはぴったりのスポットです。

ウェブサイト:birminghambotanicalgardens.org.uk

バーミンガム・バックトゥバックス

バックトゥバックスは、19世紀の労働者の住まいの中庭を美しく修復したもので、ナショナルトラストが管理しています。ここで生活し、働いていた人々の経験を通して、1840年から1977年までの暮らしを知ることができます。現地で行われるツアーはすべてガイドつきなので、事前予約が必須です。

ウェブサイト:nationaltrust.org.uk

まだ発見されていないこと

バーミンガムが初めてでない方には、新しい魅力のある以下のスポットをご案内するのはいかがでしょう。

ランドローバー・エクスペリエンス

英国を象徴する自動車メーカーの舞台裏をのぞき、その実際の価値を自分でよく確かめたいという方には、ランドローバー・エクスペリエンスがぴったりです。市街地からわずか30分ほどの現地に向かい、工場見学ツアー、オフロードのドライブ体験など、さまざまなユニークな体験をぜひお試しください。

ウェブサイト:solihulllandroverexperience.co.uk

バーミンガム・ヒポドローム劇場

ミュージカルのツアー、国際的レベルのバレエやオペラ、その他にもダンスやコメディーなど幅広く上演しているバーミンガム・ヒポドロームは、独立経営の劇場としては国内でもっとも高い人気を誇っています。大人気のショーのツアーや世界レベルのダンスもよく上演しますが、とりわけ有名なのは、英国で伝統的にクリスマスに家族向けに上演されるお笑い劇のパントマイム。その上演規模は世界最大と言われています。

ウェブサイト:birminghamhippodrome.com

バルチ・トライアングル

カレー料理バルチの発祥地であるバーミンガムは、英国のカレー料理の中心地。アジア料理、インド料理のレストラン数が国内でもっとも多いのです。

ウェブサイト:visitbirmingham.com

バーミンガム図書館

近未来的な建物がとても印象的なバーミンガム図書館は、街の貴重な記録、写真、稀覯本を数多く所蔵しています。街の中心に位置していて便利なので、ぜひ訪れてみてください。2015年には、ロンドンを除く地方の施設の中で、もっとも訪問者数が多かったアトラクションに輝いています。

ウェブサイト:libraryofbirmingham.com

バーミンガム美術館

1885年に開館し、第2級指定建築物の中に入っているバーミンガム美術館は、公共施設としては世界最大のすばらしいラファエル前派のコレクションでよく知られています。入場は無料ですが、特別展やイベントには入場料がかかることもあります。

ウェブサイト:birminghammuseums.org.uk

ほんの少し足を延ばすと

バーミンガム周辺の魅力的な場所を、ほんの一部ですが以下に掲載しました。英国内を列車で周遊するなら、もっとも簡単でお得なブリットレイル・パスが便利です。

ストラットフォード・アポン・エイボン

文豪シェイクスピアゆかりの地ストラット・アポン・エイボンは、現在はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの本拠地になっています。のどかなエイボン川沿いの魅力あるこの町を訪れて、英国文学を代表する偉大な劇作家の人生と彼が生きた時代をじっくり振り返ってみましょう。

ウェブサイト:shakespeares-england.co.uk

Anne Hathaway's Cottage, Stratford-upon-Avon

ウォリック城

ウォリック城の歴史は1100年前、ウィリアム征服王の時代に遡ります。現在ではきれいに修復されて、塔や城壁の保存状態が改善された上、昔の地下牢を再現した身の毛もよだつカースル・ダンジョン、お姫様に変身する夢をかなえてくれるプリンセス・タワー、巨大な投石の武器「トレバシェット」を見学できるスペースなど、楽しいアトラクションも追加されました。その他にも、さまざまなショーやイベントが毎日上演されています。

ご予約はVisitBritainのオンラインショップで

ウェブサイト:warwick-castle.com

Warwick Castle

シュロップシャー・ヒルズ(特別自然美観地域)

バーミンガムから1時間ほどの郊外にあるシュロップシャー・ヒルズは、特別自然美観地域に指定されており、その景観はまさに折紙つきです。なだらかに起伏するのどかな丘、美しい森や川谷を眺めながらのんびりと散策や本格的なハイキングをお楽しみください。

ウェブサイト:shropshirehillsaonb.co.uk

The Shropshire Hills, Shropshire, England

ストーク・オン・トレントのザ・ポタリー

世界中の陶器の都と呼ばれるストーク・オン・トレントには、魅力的な陶器工場の見学ツアー、窯元での現地販売や陶器関係のアトラクションにあふれており、これらをまとめて「ザ・ポタリー」と呼んでいます。

ウェブサイト:english-heritage.org.uk

主なイベント

View All

旅行行程

View All

便利なウェブサイト