私たちがどのように適応しているか

英国は、お客様をお迎えするための新しい方法を見つけています。 ここでは、観光業やホスピタリティ・ビジネスが、渡航者の安全と楽しみを確保するために、どのように対応しているかをご紹介します。このページでは、英国の観光業界全体からのニュースを随時更新していきますので、渡航者を再び歓迎するための準備をしている最新の例をチェックしてください。

空港

ロンドン・ヒースロー空港がどのように訪問者を歓迎する準備をしているかをご覧ください。

飲食

オックスフォードのWhite Hart of Wytham(ホワイトハート・オブ・ウィサム)のダイニング・ポッドは、ほとんどがリサイクル素材を使って10個の「ダイニング・ポッド」を作りました。木とプラスチックシートで作られた構造物は、つる性の葉で覆われ、妖精の灯りが点在していて、雰囲気のある体験ができます。

マンチェスターのストックポートにあるWhere The Light Gets Inの屋上アロットメントでの食事では屋根の上にゲストを案内し、使われなくなったコンクリートのパッチをアロッ トメントのようなオアシスに変えます。すでにコミュニティガーデンがあるこのスペースには、小さな納屋風の建物があり、幸せなディナーを楽しむことができます。

サンモリッツホテルの反社会的クラブ(The Anti-Social Club at St Moritz Hotel – Cornwall)
新しいダイニングコンセプトは、16のプライベートダイニングルームで構成され、最大96人収容できるスペースも備えています。プライベートメンバーズクラブ、プライベートダイニングルーム、クールなビーチクラブ、夏のポップアップレストランの要素をミックスした反社会的クラブは、複数の食事時間と測定を特徴とし、社会的距離のガイドラインを遵守することを保証します。

ロンドンで人気のPetersham Nurseriesでポッシュなピクニック – 高級なアウトドアランチが食べたいなら、インスタグラマーに人気のPetersham Nurseriesの贅沢な持ち帰り用フードボックスはいかがでしょう。このとても人気のあるカフェでは、シンプルで美味しいイタリアンを提供しており、デートで食べるのに最適です。

庭園の再開

コーンウォールのエデン・プロジェクトは、30エーカーの屋外庭園を部分的に再開し、何マイルにもわたる風光明媚なルートを探索することができるようになりました。最大の熱帯雨林の中にある素晴らしい植物が生息している巨大なバイオマスを訪れるのは、そう遠くないでしょう。

スタッフォードシャーのトレンサム・エステートは、会員と前売り券をお持ちの方を対象に再開しました。ケーパビリティ・ブラウンがデザインしたトレンサム湖の流れる堰や草地に沿って散策してみましょう。フェアリー・トレイルに沿って、魔法の森や庭園に住む妖精を発見してください。

ヒーバー・キャッスル、ケント – ヒーバー・キャッスルの庭園では、シャクナゲ、ツツジ、バラの花が咲き乱れ、色とりどりの万華鏡のような色彩と素晴らしい香りを放ちながら、四季折々に素晴らしい植物や低木を見ることができます。今月は、湖の散策やボート遊びのほか、お持ち帰りも可能です。入場券は事前予約が必要です。

ワーウィック城は、7月4日から敷地内と庭園を開放し、城の再開などを予定しています。孔雀園では、壮大な噴水を背景に、夏の花やトピアリーが虹のように咲き誇り、20羽以上の孔雀が放浪しています!ページェント フィールドのなだらかな芝生に沿って、エイボン川に沿って散歩し、あなたが木立地帯を探索するように、あなたが見つけることができる自然を参照してください。ウォーリック城のポートカリスの美しさを目の当たりにしたり、中庭や象徴的なイースト・フロントで、城の古代建築の素晴らしさに驚嘆したりしてみてはいかがでしょうか。

ナショナル・トラストは、庭園、公園、ビーチの多くを再開しました。全長780マイルを超える海岸線や、手入れの行き届いた芝生や庭園をのんびりと散歩したり、200以上の敷地内にある鮮やかな色彩と花の香りに満ちた庭園では、あらゆる楽しみ方ができます。

英国遺産との再会– チェシャーのビーストン城とウッドランド・ガーデンズ、ヨークシャー州のブロズワース・ホールとガーデンズ、ウィルトシャーのオールド・サルム、サセックスの1066年のヘイスティングスの戦いの舞台となったバトル・アビーが再び一般公開されました。ユネスコ世界遺産のストーンヘンジ、ウィットビー修道院、ドーバー城、ティンタジェル城など、象徴的な場所が7月初旬にオープンします。

宿泊施設

Rockliffe Hall Darlington、ダラム – この5つ星の高級ゴルフ&スパホテルは、ゲストの皆様をお迎えするために、客室内や離れた場所での様々な体験をご用意しています。シャンパンとカクテルのトロリーサービスでバーをゲストにお届けしたり、日当たりの良いパティオやテラスで「アルフレスコ」のワインと食事を楽しんだり、ピクニック用のハンバーガーを注文して、敷地内をのんびりと散策したりすることもできます。
Rockliffe Hallでは、「スパ・イン・ア・ボックス」と呼ばれるスキンケアキットも用意しており、5つ星ホテルの快適なベッドルームでご自身でトリートメントを行う方法をビデオでご紹介しています。アウトドアがお好きな方には、ホテルでは宿泊者全員に無料の自転車レンタルを提供しており、芝生の上ではテニスやクロケットを楽しむことができます。

Original Huts, Bodiam, イースト サセックスの家族経営の農場は、社会的な距離を置いたキャンプのための十分なスペースを確保するために、さらに2つのフィールドをオープンしました。トイレパッケージとポップアップ式トイレテントをご用意しています。すべてのキャンパーに美味しい地元の食材や農場で調達した食材を楽しんでもらうために、地元のクラフトビールやサイダー、ワインなどのフードハンバーガーを提供します。