最新の英国政府ガイドライン

Covid-19 パンデミックへの国際的な対応が続く中、国民の健康と安全は英国政府の優先事項であり続けています。

2020年6月8日より、英国に居住者または訪問者として渡航する場合は、以下のことが必要となります。

7月10日以降、免除リストに掲げられた国・地域からイングランド、スコットランド、ウェールズへの入国者については自己隔離は免除されます

  • 免除リストに掲げられた国・地域から旅行している、または帰国される方は、ご旅行前にご確認ください。

イングランドの免除リストに掲げられた国
スコットランドの免除リストに掲げられた国
ウェールズの免除リストに掲げられた国

  • 過去14日間、免除リストに掲げられた国・地域に載っていない国に行ったことがない、または立ち寄ったことがない。

これは、イングランド、スコットランド、ウェールズへの列車、フェリー、コーチ、飛行機、その他のルートを利用したすべての海外旅行に適用されます。
また、イングランド入国に先立つ14日間に免除リストに掲げられた国・地域以外に滞在又は立ち寄った場合は、この免除措置を受けることはできません。

イングランド、北アイルランド、スコットランド、ウェールズでは観光事業や施設の再開時期が異なるので、旅行前に最新の公式アドバイスを確認しておきましょう。

詳細はこちらのウェブサイトよりご覧いただけます:https://www.gov.uk/guidance/coronavirus-covid-19-travel-corridors

その他の情報は:https://www.gov.uk/government/news/self-isolation-lifted-for-lower-risk-countries-in-time-for-holidays-this-summer および https://www.gov.uk/uk-border-control にも掲載されています。

ご旅行前や英国に到着したばかりの方は、コロナウイルスに関する最新の公衆衛生上のアドバイスもご確認ください。

その他の情報:
COVID-19のパンデミックに対応するため、各国が旅行や国境規制を含む対応を行う中、外務・英連邦省(FCO)は、海外に旅行する英国人にとって受け入れがたいほど高いリスクを提示していないと評価された旅行先を除外するという世界的な勧告を更新しました。これらの適用除外は7月4日に施行されます。

FCOのアドバイスは、各国の最新の状況を考慮して常に見直しが行われます。英国外務省からの最新の渡航情報やガイダンスについては、https://www.gov.uk/guidance/travel-advice-novel-coronavirus および/または @FCOtravel をフォローしてください。

COVID-19パンデミックに関する英国政府の公式アドバイスは、https://www.gov.uk/coronavirus でご覧いただけます。海外からの旅行者は、それぞれの政府や大使館からの公式アドバイスに従ってください。

英国に滞在する旅行者が自身の健康について疑問・懸念を持つ場合は、イングランド公衆衛生庁および英国保健省(ともに英語)からの最新情報とアドバイスに従ってください。旅行者向けの詳細なアドバイスは、英国のNHSウェブサイト(英語)でもご覧になれます。