ディスカバー・イングランド基金のプロジェクトを見る

国立公園を体験しよう

国立公園を体験しよう

イングランド独特の生き生きした風景を眺めながら、その土地の歴史、文化、人々の暮らしも知ることのできる体験型の新しい商品をご覧ください。
海外からの玄関口、マンチェスター

海外からの玄関口、マンチェスター

マンチェスター空港は英国第3位の大きさを誇る上、220都市から直行便が発着しており、北イングランドの美しい国立公園や歴史ある都市への玄関口として理想的な条件が揃っています。
探検家の道

探検家の道

2000年にわたってイングランド人が国の南北を貫く幹線道路を旅してきた結果、歴史や文化の詰まった各地を結ぶ500キロの道が作り上げられました。

北イングランドのシティー体験

北イングランドのシティー体験

新たに立ち上げられたこの北イングランドのシティー体験のプロジェクトでは、北イングランドのハル、リーズ、マンチェスター、リバプール、ニューカッスル&ゲーツヘッドの5都市の歴史、遺産、再開発や大変身ぶりを旅行者が満喫できるよう企画されています。
グルメと庭園の旅

グルメと庭園の旅

「グルメと庭園の旅」は、グルメと庭園というテーマに沿って、旅行業界とドイツとオランダからの海外個人旅行者とがそれぞれの好みで旅程を作り上げていくという新しい観光商品です。
都市滞在型のアウトドア・アドベンチャー

都市滞在型のアウトドア・アドベンチャー

都市滞在型のアウトドア・アドベンチャーは、都市滞在の新しい概念を提案します。シェフィールドの中心をほんの20分離れると、広大なカントリーサイドが待っています。そこでは、マウンテンバイク、トレッキング、ロード・サイクリングなど、お好みに合わせたアウトドアの冒険をお楽しみください。
サイクル・イングランド 

サイクル・イングランド 

近年ツール・ド・フランスやツール・ド・ヨークシャーが開催されたおかげで、ヨークシャーはサイクリングで注目を浴びています。そこでサイクル・イングランドでは、ヨークシャー、リンカンシャーとその周辺地域を旅行者が自転車で見てまわることを促進していきます。
イングランドの水路をいく

イングランドの水路をいく

イングランド中部は河川や運河の水路が発達しており、観光客は、水辺をのんびり散策したり、家畜に船をひかせるための引き船道を歩いたり、ナローボートを借りて田園地帯をのんびりクルーズしたりすることができます。旅の途中には、イングランドらしい体験をぜひお忘れなく。
イングランドの真髄

イングランドの真髄

イングランドの真髄プロジェクトは、イングランドの歴史ある都市を選りすぐり、5つの鉄道の旅にまとめたものです。このプロジェクトでは、出発地であるロンドンに焦点をあてながら、それぞれの旅程ごとにいくつかの都市と、興味深いイングランドの伝統を紹介していきます。
米国とのつながり

米国とのつながり

「アメリカとのつながり」プロジェクトでは、アメリカからの旅行者に関心が高い、連合国やノルマンディー上陸作戦、米英間の「特別な関係」、信仰や宗教、メイフラワー号をはじめとする入植の歴史などをテーマに旅程を組んだ、予約可能な新たな商品をそろえています。
イングランドのグレート・ウォーキング・トレイル

イングランドのグレート・ウォーキング・トレイル

「イングランドのグレート・ウォーキング・トレイル」は、歴史ある数々のカントリーサイドの合間を縫うようにあちこちにのびています。旅程の期間は3日から14日まで幅広く用意されており、どのコースを歩いても日中は国立公園か特別自然美観地域に入りやすく、また夜には雰囲気のいい部屋で心地よい炉端を囲み、伝統的な食事や飲み物が楽しめるように設計されています。
イングランドの海岸

イングランドの海岸

本プロジェクトは6か所の海岸と連携し、新しいマーケティングおよび予約のツールを提供しており、オペレーターは、宿泊施設、アトラクション、食事やイベントの会場など、豊富な商品の中から選りすぐったパッケージを作り上げています。
グレート・ウェスト・ウェイ

グレート・ウェスト・ウェイ(England’s Great West Way®)

旅行者は、自動車、列車、船、自転車、ウォーキングなど、どんな手段でもこのグレート・ウェスト・ウェイのルートをたどれるようになっており、時にはルートを少し外れて、周辺の南イングランドの町や村に立ち寄ることももちろん可能です。このルートを旅すると、コッツウォルズの村々から、ナローボートで楽しむケネット・アンド・エイボン運河まで、有名な観光地もそうでない隠れた名所もあちこち訪れることができます。