ヨークシャーのグルメ体験4日間コース

Map

ヨークシャーのグルメ体験4日間コース

4日

この旅行は、美しい都市ヨークではじまります。 この町はローマ人によって築きあげられ、保存状態が極めて良いとされている中世の城壁が、その見事なゴシック様式の大聖堂を囲みます。ヨーク・ミンスターです。

町はそこまで大きくないので、歩いて探検しやすくなっています。また、いくつかの素晴らしいバー、パブ、ビストロ、レストランがあり、ヨークシャーの素敵な食べ物と飲み物を見つけるのに最高の場所です。

ヨークへ行く

最も簡単にヨークへ行く方法は、列車に乗ることです。 ヨーク駅は、ヴァージン・トレインズ・イースト・コーストの東海岸本線にあります。所要時間は、列車でロンドンから2時間、エディンバラから2時間30分です。 ヨーク行きのトランスペナイン・エクスプレス(TransPennine Express)の列車は、マンチェスター(所要時間:1時間20分)およびマンチェスター空港(所要時間:1時間45分)から頻繁に運行しています。マンチェスター空港発の列車はリーズにも停車します。

旅行中は、いつでも列車を利用すると便利です。 タクシーは、モールトンからカッスル・ハワードまでの6マイル(約9.7キロ)のみ必要です(公共バスは、カッスル・ハワードとヨーク間を運行しています – 詳細は以下に記載してあります)。

近距離移動の場合、Trainline から鉄道チケットを個別に予約できます。 もっと長い距離を移動する場合、最も手軽にくつろぎながら英国を周遊する方法は、 BritRail パスを購入することです。このパスを使えば、移動距離と回数に制限がなく、自由に移動してまわることが可能です。

パス情報

以下の数多くの観光スポットには ヨーク・パス で入場できます。 このパスは、1日〜3日分まで購入できます。3日パスをご利用の場合、有効化してからの6日間内で3日間使用できます。 ヨーク・パスは、隠れたお宝を発見し、時間とお金を節約する最適な方法です。

1日目

ヨーク中世都市センター、ヨーヴィック・ヴァイキング・センター、ヨーク・ミンスター&地ビール醸造所ツアー

ヨーク中世都市センター

ヨーク中世都市センターで朝を過ごすこと以外に、ヨークの理解を深めるこれ以上良い方法はありません。イギリスで最も写真撮影される街路を散策しましょう。シャンブルズに行くと、14世紀にタイムスリップできます。

ヨーヴィック・ヴァイキング・センター

ヨーヴィック・ヴァイキング・センター は、ヴァイキングが侵入した騒然とした時代の視覚、聴覚、嗅覚を蘇らせます。 2017年の初めに再開した、センターのギャラリー体験は全く新しくなりました。新しい展示ケースで、驚くべきヴァイキングの遺品に近づいて見ることができます。また、22体の新しいアニマトロニクスと出会えます。

ヨーク・ミンスター

ヨーロッパで最も優れた大聖堂のヨーク・ミンスターは、もう一つの訪れるべき場所です。 最初のヨーク・ミンスターは627年に建てられましたが、現在のゴシック様式の大聖堂は1220年から1472年まで、250年以上かけて完成したものです。

ヨーヴィック・ヴァイキング・センターとヨーク・ミンスターは、どちらともヨーク・パスの3日パスに含まれています

ブリュータウン・ツアー

午後は、この地域で最も優れた地ビール醸造所を3箇所巡るバスツアーを楽しむのに最適な時間です。 ブリュータウン醸造所ツアー は、ビール醸造者に会ってビールの造り方を見学する機会があります。そしてもちろん、ヨーク市内に戻る前に、ビールの試飲をすることは大変重要な体験です(団体グループの場合、ホテルで下車できます)。

ツアーの詳細

参加可能人数:定期ツアー 1〜8名、ご要望に応じて団体ツアーにも対応します
催行日と時間:ヨーク・ツアー – 月曜日〜金曜日: 午後12時30分〜午後6時(予定) (場合によっては、土曜日も予約できます)
リーズ・ツアー – 土曜日 午後1時30分〜午後6時(予定) (場合によっては、月曜日〜金曜日も予約できます)
プライベートツアー:あり
個人/団体:個人または団体
翻訳:なし

ウェブサイト: ブリュータウン醸造所ツアー

オンラインショップで予約する

2日目

ヨーク・チョコレート・ストーリー、クリフォード・タワー&「Tours in a Dish」アフタヌーンティー

ヨーク・チョコレート・ストーリー(York’s Chocolate Story)

2日目は、ヨーク観光の新しい朝ではじまります。ヨーク・パスの3日パスで、ヨーク・チョコレート・ストーリーおよびクリフォード・タワーを含む、数多くの観光スポットを堪能できるチャンスです。

ヨーク・チョコレート・ストーリー は、有名なチョコレートの名前の裏話、チョコレート作りの秘密を明かします。さらに、ショコラティエの芸術についても学ぶことができます。 完全なガイドツアーと3階建てのお店をその場で探検できるツアーは、どのようにしてヨークの名声と富は300年近くもの間チョコレート産業で築き上げられてきたのかを知ることができ、その上、何世紀にも渡る変化を見ることができます。ヨークは、今も変わらず英国のチョコレートの故郷です。

10〜25名の団体グループの場合、 旅行者は貸し切りのイブニング・マスタークラスをご利用いただけます。 ショコラティエにぴったりの場所で開催されます。

ツアーの詳細

参加可能人数:1〜15名以上
催行日と時間:毎日 午前10時〜 (最終ツアーは午後4時)。
ツアーは、一日を通して定期的に開催されます。 ツアーの所要時間は90分です。
プライベートツアー:15名以上の団体の場合、現地へお問い合わせください
チョコレート・イブニング・マスタークラス:
毎日 午後6時 – ツアーを計画する場合、現地へお問い合わせください
参加可能人数: 10〜25名
所要時間: 2.5〜3時間
個人/団体:個人または団体
翻訳:なし

ウェブサイト: ヨーク・チョコレート・ストーリー

クリフォード・タワー

クリフォード・タワーは、ヨークで最も親しまれている史跡です。 この場所にある最初のお城は、ノルマン人のヨーク征服後の1068年に建てられました。現在の石で造られた塔は13世紀のものです。 塔のてっぺんに登ると、町全体を見渡せます。

ツアー・イン・ディッシュ(Tours In A Dish)

2日目の午後は、ツアー・イン・ディッシュ が全く新しい「アフタヌーンティー」を紹介します。 世界のお茶と歴史を通して魅力的な旅を満喫できます。なぜ、世界中でお茶を飲むことは時代を超え、愛される習慣であるのかが明らかになります。午後の紅茶、スコーン、ケーキなど多数が独自の歴史的背景と共に楽しめます。

ツアーの詳細

参加可能人数:1〜8名
催行日と時間:定期ツアー: 木曜日、金曜日、土曜日、日曜日 – 午後1時
ツアーの所要時間は、3時間半です。
プライベートツアー:あり – 月曜日を除く
個人/団体:個人または団体
翻訳:フランス語に対応しています

ヨークで一泊します。

ウェブサイト: Tours in a Dish

オンラインショップで予約する

3日目

モールトン料理学校 &最高級のヨークシャー・ジン

モールトン料理学校(Malton Cookery School)

3日目は「ヨークシャーの食の都」と主張する、市場の町モールトンへ向かいます。ヨークから列車で30分で到着します。

イギリスで最も有名なグルメスポットであるモールトンは、職人・生産者、小売店、レストラン、カフェ、食料品販売店があり、いくつかの有名なフードフェスティバルの会場となる場所でもあります。

タルボット・ホテルには午前10時に到着するので、モールトン料理学校へ向かう前に手荷物を置いて行けます。ヨークシャーで「最ものんびり料理を学べる場所」です。 このスタイリッシュかつ家庭的なキッチンでは、参加者たちは、隠れたグルメ志向のシェフを発揮することができるでしょう。ヨークシャーの最も優れた農産物を使って料理ができます。コースは、狩猟、シーフード、焼き菓子を特に専門とします。 実際のコースは日によって変わる場合がありますので、ご注意ください。 すべての材料は、全コースに含まれています。また、料理中に食べられるフードも十分に用意しています。

タルボット・ホテル(Talbot Hotel): 最高級のヨークシャー・ジン

タルボット・ホテルに戻り、チェックインを済ませたら敷地内を探検しましょう。タルボット・バーで、1時間に渡ってジンの世界を披露してくれる地元の専門家と会う前に、庭園を楽しんだり、ホテルの応接間にある暖炉のそばでくつろぐ時間があります。 この探検は、モールトン独自のジンを含む最高級のヨークシャー・ジンを紹介します。

一日の終わりには、ホテルのウェントワース・レストランにて軽めのディナーをご用意しています。 料理長のダン・グラハム(Dan Graham)が作る料理は、モールトン料理教室での一日を引き立たせます。また、その季節ならではの農産物を使ったお料理を提供します。

ホテルの美しい家具付きのお部屋で一泊します。

ツアーの詳細

参加可能人数:1〜12名
催行日と時間:コースの通常スケジュールと同じ
個人/団体:個人または団体
翻訳:なし

ウェブサイト: モールトン料理学校

4日目

モールトン・フード・ツアー&カッスル・ハワード

モールトン・フード・ツアー

この午前中に開催される試食ツアーの前は、軽めの朝食を摂ることをお勧めします。

地元のガイドツアーが、ホテルのロビーまで旅行者を迎えに行きます。そして、ツアー最初の目的地へ向かう前に、ヨークシャー食の都プロジェクトの背景を説明します。目的地は、タルボット・ヤード・フード・コート(Talbot Yard Food Court)です。

このツアーは、「モールトン製(Made in Malton)」のさまざまな生産者や専門店を訪れます。さまざまな季節のおいしいものを試食する機会には、ブラウニー、受賞ソーセージ、スコッチエッグ、ヨークシャーチーズ、喜びを与えるフランス菓子、挽きたてのコーヒー、選手権に出たビール、パイ、ウイスキー、ジン、ジェラート、そしてダン・グラハム料理長による驚きのデザートが楽しめます。 ヨークシャーで最も有名な食の町の裏側にせまる機会もあり、実際に会って話して、トップの食料生産者・職人から学ぶこともできます。

すべてを予約する場合、またはこれらのモールトン体験と組み合わせる場合はこちらまでお問い合わせください:

enquiries@talbotmalton.co.uk または 01653 639096

ツアーの詳細

参加可能人数:1〜12名
催行日と時間:定期ツアー:
毎週土曜日 午前10時30分
一部の水曜日
フード・ラバーズ・フェスティバル(Food Lovers Festival)などのイベント期間中は、さらなるツアーを開催します。
プライベートツアー:あり
個人/団体:個人または団体
翻訳:なし

ウェブサイト: モールトン料理学校のフードツアー

カッスル・ハワード

カッスル・ハワードには、 午後に訪れます。 カッスル・ハワードは、 ヨーク・パスの3日パスに含まれています。 イギリスで最も印象的な大邸宅の一つであるカッスル・ハワードは、モールトンから簡単にアクセスできます(タクシーで10分、またはヨークからアクセスする場合は30分かかります。 ヨークからはバスも利用できます)。 この18世紀の邸宅は、1,000エーカーの美しい風景の中にあります。世界的に有名な芸術作品と見事な建築を誇ります

敷地内には、湖、噴水、礼拝堂、森林、および格式ある壁に囲まれた庭園があります。 カッスル・ハワードでは時期によって変わるイベントを楽しむこともできます。また、さまざまなカフェやファームショップをはじめとするお店もあります。 ヨークに戻る前に、コートヤード・カフェにて、ランチや典型的なイギリスのクリームティーをお楽しみいただく時間もあります。

ヨークに戻ってロンドン/マンチェスター行きの列車に乗るか、引き続き旅行をお楽しみください。

ブリットレイル・パス

ブリットレイル・パスは英国内を鉄道で移動する方にお得でぴったりなパスです。 定額パスを利用する場合、パス所有者は英国内および地域を自由に制限なく周遊できます。 ブリットレイル・パスは英国外に在住の方のみが利用できる切符のため、英国旅行前にご購入ください。

オンラインショップで予約する