あちらもいいけど、こちらもすてき – 英国内の隠れた人気観光スポット9か所

英国には、世界最高レベルの優れた観光地が数多くありますが、それだけ訪問者数も非常に多く、ストーンヘンジのストーンサークル、バースに残された古代ローマ時代の遺跡、ゴシック様式の荘厳なカンタベリー大聖堂、エキサイティングな首都ロンドンなどには、たくさんの観光客が押し寄せています。

とはいえ、せっかくの旅行先で人混みに巻き込まれるのはありがたくありません。だったら、たまには思い切って有名な観光地を離れてみませんか? 英国には、定番の名所以外にも魅力的な観光スポットが目白押しなのです。

ロンドンもいいけど、リバプールもすてき

ロンドンには、アートから文化、グルメな食事までなんでも揃っていますが、どこに行っても混んでいるのが難点です。それに比べてリバプールは、イングランドでも有数の魅力的な街でありながら、外国からの観光客があまり訪れることのない穴場になっています。

リバプールの魅力といえば、まず何と言っても1960年代にこの街で誕生した若者4人組のバンド、ビートルズでしょう。リバプールを訪れたら、マジカル・ミステリー・バスツアーに参加して、ポール、ジョン、リンゴ、ジョージが子どもの頃に住んだ家や、ペニー・レインやストロベリー・フィールドをぜひその目でご覧になってください。

その後には、この街のライブ音楽の中心であるキャバーンクラブのライブに出かけてみましょう。歴史あるロイヤル・アルバート・ドックのキーサイドに建つテート美術館で、刺激的なアートに思いを馳せるのもよいでしょう。そのほか、リバプールはショッピングがイングランドでも最高レベルに充実していますし、大人気のプロサッカーチームの本拠地でもあります。

湖水地方もいいけど、ノンサンバーランド国立公園もすてき

Hadrian's Wall, Northumberland

ドラマチックな風景、広大な湖、ウィリアム・ワンズワースやビアトリクス・ポターなどイングランドの文豪たちとの縁の深いことでよく知られる湖水地方。しかし人気が高いだけに、繁忙期には大混雑してしまうのが困りものです。

これとは対照的に、ノーサンバーランド国立公園は、切り立った崖の合間に透き通った水の美しい川が流れる美観を誇るにもかかわらず、訪れる人が非常に少ない隠れた名所です。園内には、散策する人よりも、赤い毛のキタリスや水中を歩く水鳥の方がずっと多いくらいなのです。園内には古代ローマ時代の遺跡であるハドリアヌスの長城もあり、ウォーキングやサイクリングのルートも充実している上、人里を離れているため、夜には星を観察する名所としてイングランドでも非常に有名なスポットです。

コーンウォールもいいけど、ノーフォークの海岸もすてき

岩が海辺に美しい起伏を描き、崖の向こうに静かに入江が隠されているコーンウォールの海岸。ターコイズ色をした海水が黄金色の砂浜に押し寄せる風景は限りなく魅力的ですが、休暇の時期には大勢の人で大混雑してしまいます。

しかし、まだあまり知られていないノーフォークの海岸なら、夏の盛りに人が集まる程度なので、他の季節には空いている砂浜を存分に楽しむことができます。90マイルにわたって続くこの海岸沿いには、海辺の遊園地グレート・ヤーマスやクローマーの桟橋(桟橋の上でショーが行なわれているヨーロッパ最後の場所)、さらにホーカムやブランカスターなどの静かに広がる美しい砂浜もあります。この地方、特にノーフォーク北部の海岸はバードウォッチに最適で、イングランド有数の名所とされています。ノーフォーク北部の海岸は特別自然美観地域にも指定されており、古くからある砂丘や葉の細いマラムがしげる草地が手つかずの状態で残されています。

スノードニアもいいけど、ピーク・ディストリクト国立公園もすてき

ウォーキング好きの人はスノードニアを、登山好きな人はウェールズの最高峰スノードンを目指します。途中でスノードン・マウンテン鉄道を利用しながら頂上に達する人もいるでしょう。しかし、この地方のトレッキングは大変混み合うので、代わりに英国で最初に国立公園に指定されたピーク・ディストリクト国立公園を訪ねてみるのはいかがでしょう?

国立公園内には、ウォーキングやサイクリング用のさまざまな道が何マイルも続いており、中には使われなくなった鉄道の路線跡を行く風変わりなものや、特別に指定された乗馬道もあります。そのうちのひとつ、17マイルにおよぶハイピーク・トレイルは、イングランドらしい田舎の風景の中の車がまったく通らない道で、色とりどりの野の花や、ひらひらと舞う蝶や、美しい声でさえずる鳥たちに出会うことができます。また5.5マイルのジェーン・エア・ハザセイジ・トレイルでは、美しい荒地を歩きながら、シャーロット・ブロンテの著名な小説に登場する場所を訪ねていきます。

エジンバラもいいけど、ヨークもすてき

火山岩の上に建つ城、中世から変わらぬ古い街並みを縫うように通り抜ける道。エジンバラには世界にも類を見ないドラマチックな風景があります。しかし、よく知られているだけに、年間を通して多くの人が訪れる街でもあります。

紀元1世紀の古代ローマ時代の城壁が残るヨークも、中世の雰囲気がたっぷり感じられる町です。まずは城壁を歩いて町を巡りながら、堂々とそびえ立つヨーク寺院をさまざまな角度から観察してみましょう。それからゴシック建築の寺院に入ってツアーに参加すると、華やかな身廊や中世のステンドグラスで飾られた窓をじっくり見ることができます。

かつてヴァイキングに占拠されたことのあるヨークでは、ヨーヴィック・ヴァイキング・センターを訪れて当時のヴァイキングの様子や暮らしぶりを見学することができます。しかしヨークにあるのは歴史だけはありません。個人商店に活気があり、にぎやかなカフェやバーも多いヨークは、今ではイングランドで住みたい町の上位にランキングされているのです。

カンタベリーもいいけど、リンカーンもすてき

壮大なゴシック様式のカンタベリー大聖堂は、英国でもっとも愛されている建物のひとつです。世界中の英国国教会の指導者であるカンタベリー大司教の大司教座も置かれており、訪れる数多くの観光客を魅了しています。

一方リンカーン大聖堂は、カンタベリーほどの知名度はないものの、英国ではセントポール寺院、ヨーク寺院に次ぐ大きさを誇り、1549年に尖塔が倒れるまでは、その建物の高さは世界一を誇っていました。ゴシック様式の傑作である建物に足を踏み入れたら、屋根の上からリンカンシャーの美しい田舎の風景を楽しみましょう。

またリンカーンには、マグナカルタの4つの写本のひとつが置かれるノルマン時代の城や、イングランドの著名な画家、ターナーやラウリーの作品を展示するアッシャー・ギャラリーなどもよく知られています。

バースもいいけど、ハロゲートもすてき

harrogate-

ジョージア王朝時代に保養地として人気が高かったのは、実はバースだけではありませんでした。しかし今ではバースの街は、歴史ある立派な建物をながめる旅行者や温泉水を試しに飲んでみたい観光客でいつも大混雑しています。

一方、ハロゲートはまだそれほど知られていません。ビクトリア王朝時代の華やかな浴場は、今ではムーア式建築のアーチや光沢あるレンガ造りが追加されて、トルコ風の浴場に改装され、心地よいスパトリートメントが受けられるようになりました。また著名なマーサー・アートギャラリーが200年の歴史があるプロムナード・ルーム・スパの建物内に入っており、ほかにも有名なベティーズ・ティールームの一号店があることでも知られています。エレガントな店内で上質のお茶とケーキが楽しめるベティーズは、2019年に100周年を迎える歴史あるティールームです。

グラスゴーもいいけど、リーズもすてき

にぎやかなスコットランド風のナイトライフやライブ音楽を楽しむなら、グラスゴーにまさる場所はないでしょう。しかし、まだあまり知られていないものの、リーズのナイトライフにも定評があり、活気にあふれて刺激的でありながら安全で安心して楽しめるナイトライフのある地区に認定される「パープル・フラッグ」を受けています。

リーズの繁華街には、大物がよくコンサートに訪れるアリーナ・クォーター、あちこちのバーでクリエイティブなカクテルが味わえるミレニアム・スクエア、居心地のいい伝統的なパブが石畳の道に軒を連ねるブリゲートなどがありますが、中でもいちばんのにぎわいのあるスポットはコール・レーンで、あちこちのバーでライブバンドやDJがありとあらゆる種類の音楽を楽しませてくれます。

リーズには数多くの劇場が軒を連ねていますが、とりわけリーズ・グランド・シアターは名高く、イングランドを代表する一流のオペラ団であるオペラ・ノースや、クラシックバレエの上演やダンスで物語を伝えるツアーをしているノーザン・バレエの拠点になっています。

ソールズベリーもいいけど、チェスターもすてき

ソールズベリーは、イングランドの歴史ある町の中でもっとも魅力的な場所のひとつです。世界的にも有名な大聖堂のある一角は緑に囲まれ、立派な建物が立ち並び、国内一の高さの尖塔を誇る大聖堂へと道が続いています。

一方チェスターは、ソールズベリーより訪れる人は少ないながら、より美しいと言ってもいいほどの町です。チェスターでは、英国内でももっとも完全な形で中世やローマ時代から続く城壁が残っており、これに沿って2マイルほど歩くことができます。ノルマン時代に遡る赤色砂岩で作られた美しいチェスター大聖堂の庭で静けさを味わうのも趣があっていいでしょう。またザ・ロウズと呼ばれる一角では、チューダー王朝時代とヴィクトリア王朝時代の様式が組み合わさった美しい半木骨造の建物が店舗になっており、ショッピングを楽しむこともできます。