スタッフォードシャー州の近代サーカス250周年記念

2018年4月

2018年を通して

2018年は、ニューカッスルアンダーライムで生まれたフィリップ・アストリーが考案した近代サーカスの250周年を記念する年です。 1768年、自らも乗馬のパフォーマーであったアストリーは、ピエロ、曲芸師、綱渡り芸人、ミュージシャンのすべてを一か所に集め最初の近代サーカスを築きました。 現在のところアストリーの自伝はあまり知られていませんが、ディケンズ、オースティン、サッカレーによって言及されたことがあり、もう一度注目を浴びようとしています。 ついに広範囲に渡る文化遺産学習行事となる、一連の講演、ショー、展示会、トーク、そして映画上映が彼の知名度をもう一度上げることになるでしょう。


詳細情報